シェアオフィス co-ba nakanoshima 着工

3月から設計を進めていた中之島のシェアオフィスco-baが着工しました。

co-baは若手起業家やクリエイターなどが集い、お互いが切磋琢磨しながら仕事の質を高め、時には意気投合して協業しながら新しいビジネスを生み出すような場を目指したシェアオフィスです。

場所は再開発が進み、高層ビルが建ち並ぶ中之島。

フェスティバルホールと国立国際美術館の間、土佐堀川沿いに立つ中之島リバーサイドビルディングは1965年、東大安田講堂の設計者として知られる岸田日出刀による設計で建てられたビンテージビルで、2016年には登録有形文化財として登録された名建築です。

DSCN9650_web(青いシートが一部かかった中央の小さなビル)

DSCN9662_webDSCN9660_webDSC_0734web

その2階の1室に計画されました。

高速道路などの構造を引用したと言われる建物は、南北両面、柱のないガラスの連続したファサードが特徴的で、設計においても南に面する土佐堀川のリバービューを最大限に生かす空間づくりを意識しています。

7月からのプレオープンに向けて今日から急ピッチで工事を進めてまいります。

wA1_web

wA_web

wB_web

 

 

SNSでもご購読できます。