子どもとのお正月の過ごし方ーおすすめカルタは?ー

今日から新学期も始まり、やっと日常が戻ってきた我が家です。

今年もよろしくお願いします。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

今年初の「福笑い」

子どもが歩けるようになったなった頃から、毎年凧揚げには行っているのですが、

今年は「福笑い」を初めてやってみました。

http://happylilac.net/fukuwarai2.html

↑こちらで無料ダウンロードしまして、家族で楽しみました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

目とか鼻とか口を切り抜く手間はありますが、それも子どもと一緒にできたらいいですよね。

さてさて子どもは大爆笑。

そんな笑顔を見て、親も爆笑。

こんなにウケるなんて思っていませんでした。

お多福さんの他にひょっとこさんもありますよ。

 

初めてのカルタは「王さまかるた」がおすすめ

お正月遊びの代表格といえば、かるた遊びですね。

子どもが2歳になる頃にはひらがなが読めるようになったので、

2年くらい前に初めてカルタを買いました。

カルタって種類がたくさんあるんですよねー。

我が家では3種類のカルタがあります。これからも増えていく予定です。

読み札の文句が面白かった『王さまかるた』を初めてのカルタに決めました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ボックスもコンパクトで◎。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

絵もコミカルでいいです。

ちょっとわがままでチャーミングな王さまを主人公にした大人気シリーズ絵本のカルタ版です。

他のカルタをやって見て初めて気がついたのですが、

王さまカルタの「絵札」の文字が一番ハッキリ見やすいんです。

絵に埋もれなく、目に文字が飛び込んでくるので子どもも探しやすいみたい。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「読み札」のテンポが良くて、読み手もノッてきます。

のぐで をかき ほんをつくる

題字が繰り返し出てくるので、子どもの耳にも残りやすいみたい。

ひらがなを覚えたての子どもにはぴったりのカルタです。

 

幼稚園入園後は『ぐるとぐらかるた』がおすすめ

 

幼稚園入園後は、『ぐりとぐらかるた』を手にとることも多くなりました。

幼稚園や図書館で目にすることも多くなる絵本『ぐるとぐら』シリーズの影響大。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『王さまかるた』よりひと回り大きなボックス。

表紙もかわいいよね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

イラストも期待通りの可愛さです。

しかし、子どもにしてみたら『王さまかるた』に比べて文字が立って見えないみたい。

絵も水彩画タッチの淡さなので、それも相まって全体的にぼんやりするのかな?

どれも同じ札に見えるみたいなんですよね。

そうなると探すのに時間がかかってしまって、子どもとしても面白くないようで…。

2歳の頃はなかなか『ぐりとぐらかるた』は手にしてくれませんでした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

読み札です。こちらは他の2つのカルタと違って、読み始めの文字を目立たせていません。

主に読むのは大人でしょうから気にならない程度ですが、

子どもって慣れてきたら必ず札を読みたがります。

その時に、やっぱり最初の文字を大きくしていた方が読みの勢いがつくかもしれません。

文句自体はこちらも繰り返し文字で、耳に残りやすいですよね。

読んでいても楽しいです。

ひらがなも簡単に読めるようになってきたし、幼稚園に入って可愛いもの好きになってくると

『ぐりとぐらのかるた』も楽しめるようになってきました。

 

学習カルタは千差万別 どんどん活用したい!

百貨店で見つけた、値段も手頃なカルタ。

ことわざを親子で学べる良い機会だと思って購入しました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

学習系のカルタは、これからもっと増やしていきたいアイテムです。

残念ながら今のところ、こちらの食いつきは悪いです(笑)。

まず、ことわざの意味につまづく。

そして意味の説明をしている間に、集中力が低下する。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはお値段もお得だからか、札が薄い。

絵札の方も淡い色で、『ぐるとぐらかるた』と同じで文字が目立ってないところも、

子どもの興味の引きが悪かった原因かな?

 

おもちゃや本なども、まだちょっと早いかなー? というタイミングで買うようにしています。

きっと『犬棒かるた』もそのうち楽しんでくれるでしょう!

 

かるたを買う時の個人的心得

個人的にカルタ購入に関してのまとめです。

1、絵札に書いてある文字は、目立っているものを選ぶ

2、読み札はテンポのある文句であること

3、遊びながら学べるように、年齢や成長に合わせたものを選ぶ

この3点ですかね。

子どもに選ばせる、というのは辞めておいた方がいいです。

大人が選ぶ時に、ちょっとの工夫してあげると子どもの食いつきが俄然違います。

 

これから購入したいカルタ

『にほんごであそぼ ことわざかるた』

61XK8acULgL._SY450_

91JnHXBMzKL._SL1500_

『犬棒かるた』に慣れてくれたら購入したいのが、大人気のこちらのカルタ。

上の句を読んで、下の句を取るようになっているので、

ことわざを覚えてからの方が楽しめるかもしれません。

神経衰弱のような遊び方もできるんですって。

楽しそうー!

 

 

『奥野かるた店 犬棒かるた』

8106+O30AlL._SL1500_

 

81fqy98CeXL._SL1255_

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの『犬棒かるた』は、読み札に解説も付いているので一石二鳥ですね。

イラストもレトロで可愛い。

こっちも試してみたいです。

 

 

『日本史かるた』

 

71YR0z0HoSL._SL1184_

71K7qfn85WL._SL1500_

 

ちょっと情報量が多いので、購入はまだ先になりそうですが、

日本史もこうやって楽しく覚えられたらいいですね。

 

 

『るるぶ 都道府県いちばんかるた』

91tJsf+nxiL

71sHsyIyINL

71OE75dbLaL

ガイドブックの『るるぶ』から出ているカルタ。

こちらも結構な情報量です。

小学校になったら覚えないといけない都道府県も、工夫して遊びながら楽しく身につけたい。

いかがでしたか?

お正月以外でも楽しめるカルタ。

私は子どもがいる家庭へお邪魔する時に、よくお土産で買うことも多いです。

今の寒い季節の部屋遊びにもピッタリです。

こちらにも時々寄稿しています。

お時間のある時にぜひ。

01rogo

 

 

SNSでもご購読できます。